〒350-0041埼玉県川越市六軒町1-1-3プルミエール川越

049-227-7772

営業時間

9:00~18:30(土日祝祭日は除く)

お気軽にお問合せください

お問合せはこちら

相続Q&A 相続全般

先日、妻が死亡しました。私たちには子供が2人いましたが、長女は2年前に他界しており、長女には子供が3人います。その場合、長女の子供には相続権があるのでしょうか?

上記の場合、長女さんのお子さんには相続権があります。

被相続人(奥様)の子供(長女)が相続開始時に既に死亡している場合は、その死亡した子供の子供(長女の3人の子供)が相続分を引き継ぎます。これを代襲相続といいます。

【代襲相続権のある人】

  1. 被相続人の子供や孫等の直系卑属
  2. 兄弟姉妹の子(兄弟姉妹の場合、孫にはありません)
  3. 被廃除者の子供や孫等の直系卑属
  4. 相続欠格事由該当者の子供や孫等の直系卑属
    * なお、配偶者や親等の直系尊属には認められません。 また、相続人が相続放棄をした場合、その人の子供に代襲相続権はありません。

ご質問の場合の相続分(法定)は下記のとおりです。

  • ご主人・・・1/2
  • 存命のお子さん・・・1/4
  • 長女さんのお子さん(1人当たり)・・・1/12
    (長女さん相続分:1/4÷長女の子の人数:3)

子連れ同士で再婚しました。私は2人、夫は1人の子供がおり、現在5人で生活しています。もし夫が死亡した場合、私の連れ子も夫の遺産を相続することができますか?

現状では、相続できません。
なお、あなたのお子さんを旦那様の養子とすれば、相続権を持つことになります。

10年前に両親が他界しました。今、一人っ子、独身の私が死亡したら、私の財産はどうなってしまうのですか?

この場合、相続人がいないので、家庭裁判所が選任した相続財産管理人が所定の手続き(内縁の妻等、特別縁故者への分与等)を行い、余った財産は国のものとなります。 

夫の死亡保険金の受取人は妻である私になっています。先日夫が他界したのですが、その死亡保険金も相続財産となって、他の相続人と分けないといけないのですか?

この場合、分ける必要はありません。

保険証書に記載された受取人が誰であるかによって、相続財産となるかどうかが決まります。受取人が被相続人の場合には、相続財産となりますが、それ以外の場合、受取人の固有の財産となり、相続財産とはなりません。

死亡退職金は相続財産となりますか?

死亡退職金の支給を定めた会社規定に、死亡退職金の受取人の範囲や順位について、民法の相続人の順位とは異なる定めがされている場合、相続財産とはなりません。

遺産の内、不動産についての分割協議は整いましたが、預金と株式についての分割協議整いません。この場合、すべての遺産に関する協議が整わないと不動産の移転登記はできないのですか?

不動産の移転登記は可能です。

遺産の一部分割も有効です。その場合、協議が整った遺産項目ごとに遺産分割協議書を作成しておくことが後の紛争の予防になります。

なお、一部の分割をすることが相続人間の公平を害するような場合、遺産の一部分割は無効となることがあります。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽にどうぞ 

049-227-7772

受付時間 : 9:00~18:30
(土日祝祭日は除く)

相続で悔しい思いをした物語

第1話
もしも遺言があったなら

詳細はこちら

ご連絡先はこちら

相続川越サポート室
運営事務所 
司法書士中山ゆり事務所

049-227-7772

049-227-1770

nakayama@nakayama-jimusyo.jp

〒350-0041
埼玉県川越市六軒町1-1-3
プルミエール川越

営業時間:9:00~18:30
(土日祝祭日は除く)